公演情報

「教授」~流行歌の時代とある教授の人生~

印刷する
「教授」~流行歌の時代とある教授の人生~
  • ホール自催公演
  • 未就学児入場不可
  • 2012:12:15:10:00:00
  • 開演時間
  • 2013年2月27日(水) 14:00 / 19:00 開演

  • 一般発売開始
  • 2012年12月15日(土) 10:00
  • 入場料(税込)
  • 全席指定:¥9,000

  • お問合せ先
  • ブリーゼチケットセンター
    06-6341-8888【11:00~18:00】

チケットのご購入

 椎名桔平×鈴木勝秀、3年ぶりのタッグで初のオリジナル作品に挑戦!

五木寛之作詞、中村中作曲の劇中歌あり!

 

自分の研究に没頭している生物学教授。彼の研究対象は“寄生虫”であった。

家族もなく孤独の教授が、唯一社会と繋がっていられるのが、「流行歌」でした。

60年安保闘争の最中、そんな教授の研究室に機動隊に追われて逃げ場を失った女学生が飛び込んでくる・・・。

教授と女学生の出会いから別れまでの物語である。

 

「時代は歌にのって」

平安末期から鎌倉時代にかけて、熱病のように流行した巷の歌があった。この大衆歌謡を「今様(いまよう)」と言う。白拍子など当時の風俗世界から発して、貴族、朝廷までを巻きこむ大ブームとなったのである。時代は常に歌とともにある。昭和初期に生まれた私自身も、歴史を歌の背後に実感してきた。『教授』は、そのような時代感覚をブレヒト的に表現しようとする新しいステージだと思う。時代は巡る。歌のメロディーとリズムに乗って。

―五木寛之―