公演情報

KOKAMI@network vol.17

地球防衛軍 苦情処理係

印刷する
地球防衛軍 苦情処理係
  • 2019:09:07:10:00:00
  • 開演時間
  • 2019年11月29日(金)19:00 開演
    2019年11月30日(土)13:00・17:00 開演
    2019年12月 1日(日)13:00 開演

  • 一般発売開始
  • 2019年9月 7日(土) 10:00
  • 入場料(税込)
  • 全席指定:¥8,900 ブリーゼシート:¥6,500 U-25チケット:¥4,500
    ※未就学児童入場不可
    ※ブリーゼシートは端のお席になります。お座りになられている側のステージが半分以上見えづらくなり、シーンにより、見づらい可能性がございます。ブリーゼチケットセンターにて、電話と店頭でのお取り扱いのみとなります。
    ※U-25チケットは25歳以下のお客様を対象としたチケット(枚数限定)です。チケットぴあのみのお取り扱いです。お一人様1枚までご購入頂けます。当日劇場にて開演30分前より指定席券とお引き換えいたします。(引換時、要身分証提示)

  • お問合せ先
  • サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00~18:00)

  • 関連URL
  • 公式サイト
◆ものがたり◆
「地球防衛軍」というエリート組織の中にある、「苦情処理係」が舞台です。「地球防衛軍」は人類を怪獣や異星人から守るために日夜、必死で戦います。
戦闘の中で、当然ですが、いろんなものが破壊されます。ビルや民家、建物です。そこに住んでいる住民は、苦情を言います。
「私の家は、地球防衛軍のミサイルで壊された。弁償しろ」「街中で戦うような計画が間違っているんだ。許せない」
「怪獣をすぐに倒せなかったお前たちが悪い」
激しいクレームにさらされながら、苦情処理係は、日夜、謝ります。そして、「住民ファースト」の精神で、なんらかの補償や弁償をしようと努力します。
けれど、「地球防衛軍」は住民のために戦っているのです。それは正義の戦いです。けれど、その結果、激しいクレ ームが来るのです。文句を言われる戦いは正義の戦いではないのか。では誰のために戦っているのか。
住民のために戦う必要なんかないのか。この星を守るためじゃないのか 。 この星の住民は守るに値しない人達なのか。
苦情処理係の人々は、日夜、苦悩するのです。そして、苦情処理のために戦うのです。
 
これは、希望と絶望の物語です。