公演情報

『ワールドトリガー the Stage』

印刷する
『ワールドトリガー the Stage』
  • 2021:10:16:10:00:00
  • 開演時間
  • 2021年12月2日(木) 18:00開演
    2021年12月3日(金) 18:00開演
    2021年12月4日(土) 12:00・17:00開演
    2021年12月5日(日) 12:00・17:00開演

  • 一般発売開始
  • 2021年10月16日(土) 10:00
  • 入場料(税込)
  • プレミアムチケット:¥11,000 一般・見切れ:¥8,000
    ※プレミアムチケットは、劇場にて卓上カレンダー(非売品)をプレゼントいたします
    ※未就学児童入場不可
    ※ブリーゼチケットセンターでの取り扱いはございません

  • お問合せ先
  • 【チケットに関するお問合せ】
    ローソンチケット
    https://l-tike.com/contact/
    【公演に関するお問合せ】
    マーベラス ユーザーサポート
    https://www.marv.jp/support/st/

  • 関連URL
  • 公式サイト

原作は、近界民(ネイバー)と呼ばれる異世界からの侵略者と戦う組織を描いたSFアクション漫画作品。

2013年から「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載を開始し、2018年からは「ジャンプSQ.」(集英社刊)へと

発表の場を移して大好評掲載中。

2014年にはアニメ化され、1stシーズンから“4年半”の時を経て超進化を遂げた2ndシーズンが2021年1月より放送、

3rdシーズンは2021年10月から放送予定である。

 

脚本・演出は、小劇場から2.5次元ミュージカルまで幅広い演劇作品を手掛ける、中屋敷法仁。

音楽にGIRA MUNDO、振付に梅棒を迎える。

空閑遊真 役 植田圭輔と三雲 修 役 溝口琢矢がW主演を務めるほか、

出演者には実力派俳優が名を連ね、本作の為に考案された新たな演劇表現

“フィジカライブ”(Physical×Live performance)で『ワールドトリガー』の世界を体現する。

 

 

ストーリー

人口28万人が暮らす都市・三門市に、ある日突然、異次元へ繋がる門(ゲート)が開く。

異次元からの侵略者によって街は蹂躙され、人々は恐怖に包まれた。

だが、これに対抗する組織・界境防衛機関「ボーダー」の登場により事態は鎮静化された。

 

それから4年――。門(ゲート)は開き続け、依然として襲撃はあるものの、

「ボーダー」の活躍により日常生活を取り戻した人々は、時折届いてくる爆音や閃光に慣れてしまっていた……。

 

三門市の中学校に通う三雲 修と、

謎の転校生・空閑遊真が出会い、物語は動き出す。

日程で探す

  • ホール自催公演 10名様以上 グループ予約のご案内
  • 先行予約などお得な情報満載 入会金年会費無料 メルマガ会員募集中! ご登録はこちら
  • twitter フォローはこちらから

公演ピックアップ

舞台「ROOKIES」

舞台「ROOKIES」

2022年11月26日(金)~28日(日) 全4公演
『ワールドトリガー the Stage』

『ワールドトリガー the Stage』

2021年12月2日 (木) ~5日 (日) 全6公演
春風亭一之輔・藤巻亮太 二人会 ~芝浜と粉雪~

FM COCOLO×ステージぴあ関西版 presents

春風亭一之輔・藤巻亮太 二人会 ~芝浜と粉雪~

2021年12月10日(金) 18:30 開演
「米朝一門会」

サンケイホールブリーゼ米朝一門落語会シリーズ2022

「米朝一門会」

2022年1月2日(日)・3日(月) 全2公演
KERA CROSS第四弾 「SLAPSTICKS」

KERA CROSS第四弾 「SLAPSTICKS」

2022年1月8日(土)~10日(月祝) 全4公演