公演情報

万作萬斎新春狂言 2013

印刷する
万作萬斎新春狂言 2013
  • ホール自催公演
  • 未就学児入場不可
  • 2012:10:19:10:00:00
  • 開演時間
  • 2013年1月16日(水) 19:00 / 17日(木) 19:00 開演

  • 一般発売開始
  • 2012年10月19日(金) 10:00
  • 入場料(税込)
  • S:¥7,000 A:¥5,000

  • お問合せ先
  • ブリーゼチケットセンター
    06-6341-8888【11:00~18:00】

    森崎事務所
    03-5475-3436【平日11:00~18:00】

  • 関連URL
  • 公式サイト
チケットのご購入

今回は厳粛な連吟による恒例の謡初を皮切りに、萬斎の凛々しい小舞、さらに軽快な話術で人気の萬斎トークに続いて、人間国宝・万作による太郎冠者狂言の佳作、そして萬斎ほか大勢による女狂言の傑作と、いずれも新春を寿ぐ祝言にふさわしい2曲をご覧頂きます。

 

 

 

■謡初           野村萬斎     中村修一  内藤連  村井一之  岡聡史

 

■小舞 八島 後      野村萬斎   地謡:中村修一  内藤連  村井一之  岡聡史

 

■トーク    野村萬斎

 

■「樋の酒(ひのさけ)」  太郎冠者:野村万作  次郎冠者:高野和憲  主:内藤連(16日)・村井一之(17日)

 

主人は、日頃から盗み酒をする二人の冠者を、別々の蔵に閉じ込めて外出する。しかし酒蔵の次郎冠者が酒を飲み始めるので、太郎冠者は羨ましくてたまらない。蔵に桶があることを思い出した次郎冠者が、酒蔵の窓から桶を渡して酒を注ぐと・・・。

能舞台様式ならではの本舞台と橋掛かりを効果的に使った、奇妙な酒宴も見もの。

 

■「千切木(ちぎりき)」 太郎:野村萬斎  当屋:深田博治  太郎冠者:月崎晴夫 

              立衆:中村修一  内藤連  村井一之  岡聡史  女:石田幸雄

 

連歌の講中の人々が集まっている当屋の家に、嫌われ者の太郎が現れる。自分が呼ばれないと悪態をつく太郎は、怒った人々に踏みつけられ目を回すが、そこに急を聞いた太郎の女房が駆けつけて・・・。

弱虫のくせに意地っ張りの夫を叱咤激励する、気の強い妻。「諍い果てての千切木」を地でいく夫婦の、おかしな愛の顛末。